ハサミ

2017.03.19.Sun.16:05

去年、二十歳の誕生日を迎える前に夢見たんだ。 

小学生だった当時、隣のクラスで人気があった男の子が、私の使ってたハサミを振りかざして追いかけてくる。 

逃げた先にいた家族や愛犬、彼氏や友達が血だらけでハサミがいろんな場所に突き刺さったまま笑いかけてくる夢。起きたときはなんだか震えが止まらなかった。 

明るくも暗くもなく、ただひたすら本が好きで図書室に篭りがちだった私は、人気者とかはどうでも良かったから何故夢に彼が出てきたのか不思議だった。 

年が明けて成人式で同級生たちに再会したときに彼に声をかけられた。小学生のときは、話したこともなかったと思う。成人式で再会して以来、よく家の近くにいるんだ。 

お互い家は近くないし、連絡先も知らない。 

喋りかけてくるわけでもないし、挨拶しても無視される。ただ、いたの近くの曲がり角に立ってるだけ。最初はよくいるなーとしか思わなかったけど、最近は視線が痛いくらい見られてる。 

一昨日、6時ごろ家に帰ってきたら彼はいなかった。ポストの中を見たらハサミが入ってた。 

小学生のころに私が使っていたハサミ。名前もクラスも書いてあった。先の方に血が黒く固まってこべりついていた。

すぐ捨てたよ。気持ち悪かったから。 

なのに昨日またポストに入ってた。またすぐに捨てた。 

具合が悪くてベッドに横になってたら寝てしまい、またあの夢を見た。 

夢の中の私は彼に捕まってしまった。 

全身をハサミでめった刺しにされてるのに、彼も私も笑顔だった。 

起きたら枕元に捨てたはずのハサミがあった。 

血は新しくなってた。 

殺されるのかな。

関連記事
コメント

管理者のみに表示