2017.03.22.Wed.21:41

当方、子ども会役員。 

ちょっとした作業が必要となり、我が家に7人ほどやってきたのですが 

その中に手癖が悪いと噂されているaさんがいました。 

ウチは小僧対策に台所や階段には鍵付きドアが、物入れには鍵がついてるし、 

盗まれて困る物は居間にないし。とノンキに構えていたところ、皆が 

帰ったあとキッチンカウンターに置いてあった人形がなくなっていました。 

あれがすっぽり入る大さのバッグを持っていたのは、aさんと会長の 

bさんのみ。bさんは一番初めに居間を出たので、最後に居間を出た 

aさんが限りなく怪しいです。 

が、消えた人形はウィスキーの瓶で作った黒人人形。ダンナが一人暮らしする時に 

ムリヤリ義母に渡されたオカンアート。 

結婚時の引越しの際に捨てたはずが、何故か段ボールに入ってて見つけたダンナ 

涙目・・・というワケで、我が家では『呪いの人形』としての地位を確立しています。 

aさんが盗んだのか人形が自ら付いて行ったのか確信が持てないのと、ダンナが 

「警察沙汰にしてアレが帰ってきたらどうするんだ!そっとしておけ」と真顔で 

止めるため、二度とaさんをウチにあげない方向でいこうと思います。 

しかし手癖悪い人って本当に何でも盗むのね~。 

どうせなら、やはりオカンアートな軍手ピエロとオーストラリア土産のコアラの 

クリップも持ってってくれればよかったのに。 

さて、祝杯を挙げて寝入ったダンナを寝床においやらねば。

bさんがa宅の玄関先で立ち話をしていたところ、廊下に置いてあるゴミの中に 

黒人人形がいるのを発見。かなりアレな配色が印象に残っており 

「ちょっとあの人形って(私)さんの家にあったやつじゃないの!?」と詰問。 

あっちゅー間に泣き崩れて白状したaをbさんが引きずって我が家へやって 

きました。 

黒人人形を連れて・・・ 

泣いて詫びるaと、それに説教を食らわしているbさんに 

「お詫びとしてコレを引き取ってくれませんか?ついでにピエロも」 

などと本音を言えるわけもなく、心療内科への通院を条件に警察沙汰には 

しない、という方向でa夫と話し合い予定。 

aは完全に病気のようです。「欲しくないのに手が動いてしまう」と言って 

いました。盗んだモノがモノだけに説得力があるというか。 

ちなみに、コアラのクリップも1匹減っていました。気付きませんでしたが。 

黒人人形は次の不燃物ゴミの日に捨てるつもりで瓶ゴミと一緒にまとめていた 

そうです。 

・・・ちっ・・・もうちょっとだったのに。 

帰宅したダンナが帰ってきた黒人人形を見て「くわっ」とか変な叫び声を 

あげていたw 

関連記事
コメント

管理者のみに表示