警告

2017.03.26.Sun.16:01

小学生の頃、祖父と松茸を採りに山に行った 

採れるスポットは裏山を30分ほど登っていくと 

山の神様が祭ってある神社があって、そこからまた30分位登った所 

何本か収穫し、持ってきたお菓子やミカンを食べ、 

しばらく山を散策した後帰る事にした 

神社まで下り、もう少しと降りるんだけど一向に麓につかない 

ただ下りていけばいいのに何故かその場で足踏みしている気分になる 

時間は15時くらいで木漏れ日が綺麗なんだがどこか不気味だった 

異変に気付いたのか祖父も無言だった 

駆け降りようとすると祖父に止められもう一度神社まで戻り、 

余ってたミカンを備えた 

木陰でしばらく休憩し、 

もう一度下りると今度はすんなり入り口までたどり着いた 

当時は山の神があまり採っていくなと警告してるんだよ、 

と言われ本気でビビり、山には行かなくなったが不思議な体験だった

関連記事
コメント

管理者のみに表示