その日が来る

2017.03.29.Wed.11:10

家のおばちゃん。 

昔はごく普通の人だった。 

じいちゃんが死んでからボケが進行したのか、○○(じいちゃんの名前)が階段でオノ持って待っとる!とか玄関に指指して笑ったり泣いたりフフフとか言って暴れ出すようになった。 

今までじいちゃんのこと名前で読んでるとこ見たことなかった。 

あと食欲が異常で1日八回は食べあさってる、だから顔もまん丸になってた。 

しかも今度は妖怪が来た!とか言い出して暴れる、うんざりしてくる。 

それから一週間後、なんの前触れもなくコロっと心臓麻痺で死んでしまった。 

うんざりしたりしてすまんね、おばちゃん、天国でじいちゃんと幸せになってください、ありがとう。 

次の日、ばあちゃんの髪の毛が真っ白になってた、目を疑ったよ、黒い髪の毛が死んで1日したら白髪になってた。 

で、ばあちゃんの部屋からばあちゃんとじいちゃんのツーショット写真が出てきた。 

懐かしいなぁとか思ってた瞬間、そこにおかめ納豆の白い顔みたいな幽霊と浮かぶ変な白い机が写ってた。 

あとから気付いたんだけど、その写真を撮った日とばあちゃんが死んだ日が同じ日だった。 

それから二年後、今度は姉貴が心臓麻痺で死ぬ、姉貴は健康に気をつけてたから心臓麻痺なんて信じられない。

それに死ぬ間際身体中をかきむしって悪魔が来るって叫んだらしい。 

家族で女が私だけになった。 

なんで家族の女だけがその日に死ぬのかわからない。 

そして来年、その日が来る、今度また死ぬとしたら……………………

関連記事
コメント

管理者のみに表示
« 毎年恒例 | HOME | 黒い煙 »