思いこみ

2017.04.14.Fri.16:05

子供の頃と大人になってからでは、身長差と感受性の違いでモノの大きさが変わるって分かりますかね? 

しばらく前の話なんですけど、思い返すと不思議だったかもという話。 

1~5歳まで過ごしていた土地に、27歳になって初めて再訪した。 

高速飛ばして2時間ぐらいのとこだからなかなか行こうとは思わなかったんだよな。 

ついてまずびっくりしたのが、 

車3台すれ違える幅と、300mぐらいの直線だとずっと思ってた借家の横の道が、 

車1台ギリギリの幅と、30m程度の長さだったんだ。借家もまだ残ってたんだけど、これも想像より遥かに小さかった。 

記憶の中では確かに車がすれ違ってたのに。 

記憶って曖昧だなーなんてとしみじみ思ってた。 

で、よく遊んでた神社(公民館かも)を見に行った。 

近所の2歳上の女の子がお姉さん代わりになってよく遊んでくれてたところで、 

5m幅ぐらいで15段ぐらいの石段を登った先に神社があるはずだ。 

その石段の中腹ぐらいに腰掛けてママゴトをさせられた記憶がある。 

そこが、なんと「3」段。幅も1mぐらい。 

神社か公民館かと思っていた建物も、サザエさんのエンディングに出てくるような小さな建物だった。 

中腹って、2段目??まさか! 

途中で建て替えられたんだろう、と。 

前述の道も宅地整備で狭くなったのかもしれない。 

とりあえず帰ってからおかんに今日の話をしてみた。 

(おかんはやぼ用で引越した後もその土地に何回も行っている) 

すると、 

「昔っからそうだよ。あのまんま」と… 

人間の記憶って、結構都合良く書き換えられるみたいです

関連記事
コメント

管理者のみに表示
« ラップ音 | HOME | 屋根の上 »