将門の首塚

2017.04.15.Sat.11:06

東京大手町、将門の首塚。 

そこには本来素戔嗚尊のお社があったとのこと。 

理由は将門の鎮魂ができるのは素戔嗚尊だからだということらしい。 

しかしそれは別の意味でも重要なことで、将門生前においては慕う民草が多いことから、 

死してなお集っているとのこと。そのことが要因で、 

「行列・集団があるとつい寄ってみたくなる」 

現象と同じ事が起き、現在も首塚に、余計なのが集まっているとのこと。 

お参りに来てくれる方に、よからぬものが憑いては、申し訳なく、体裁もとれない。 

よって、本来の素戔嗚尊か祓戸の大神達か、オオナムジ(大国さんの名前はX)を勧請してほしいとの話。 

黄泉絡み方面は得意だそうな。 

どうしてここに書き込んだか。俺が丁度ここを見てて、それをうちのが告げ口したから。 

信じる信じないは任せる。俺も半分方信じてないから。 

よって、兆しを出すようにと話はしておいたので 

我こそはと思う人はその兆しから場所を特定し、現地に向かって自分で確認してくれ。 

首塚以外でも接点となる場所が有るらしい。 

兆しに巡り会う意味が分からない者は、嘉門ナントカという人の著書参照しろ。 

後はしらん。

関連記事
コメント

管理者のみに表示
« しゃかき | HOME | ラップ音 »