魂抜かれる!

2017.04.21.Fri.16:12

帰省先の四国で恐ろしい体験をしたので書きたいと思う。 

とりあえず聞いてくれ。面白くないかもだけど聞いてくれ 

知ってる人いると思うけど、四国には八十八ヵ所も点在する寺を歩いて巡るバカ 

みたいに大変な巡礼の旅があるじゃん 

誰が考えたか分かんないけど、わざわざそのために遠くからやってくる人もいる 

くらいなの。 

時には優しい民家に泊めてもらったり、時には野宿したりして四国八十八ヵ所の 

寺を歩いてまわる奴なんだけど。 

帰省先のじいちゃん家のすぐ近くにも〇〇番目の寺、あんの。(場所特定される 

となんかあれなんで伏せさせてくれ) 

じいちゃん家の外を歩いてると、よく八十八ヵ所寺巡り最中の白装束を着た集団 

が歩いているので、暑い中お疲れ様と思う時が多々ある。 

前置きはこんな感じ 

で 

たしか8月6日くらいだったかな?の話 

俺といとこでその寺に遊びにいったんだよ 

寺はじいちゃん家から5分くらいで着いちゃうんだけど、お墓に囲まれたハイパ 

ー急な坂道を登らないといけないのよ。 

もう心臓破りの坂なんてもんじゃない 

二人とも自転車だから死にました。

もちろん坂を登り終えると、今度は急な下り坂があんの。この坂を下るとすぐそこには寺があるかんじ 

坂道をバイセコーでぴゅーんと最強スピードで降りてくと、前にいたいとこが寺 

の入り口付近の壁の前で急ブレーキをいきなりキキキキしだしたの 

なんぞこいつ!?と思いながらも俺も急ブレーキ 

俺『なに?いきなり』 

と言いつつも俺は即座になぜいとこが急ブレーキしたのかが分かった 

いとこ『やばい!やばい!魂抜かれる!抜かれよる!!』 

こっから目の悪い俺のレポート 

なんか寺の前に敷かれた畳(?)の上におばあちゃんたち総勢30名くらいが正 

座しながらお経(?)か何かをぶつくさ唱えてたの。 

全員がお経みたいな呪文を復唱してるもんだからもう圧巻ですよ本当…… 

てーみゃくーさんだいみょうじゅーさいークァwせdrftgyふじこlp;'@$& 

こんな感じだったかな?よく覚えてないけど。なんて不気味な合唱コンクールよww 

もうちょい観察したかったけど、とにかくいとこが尋常じゃないほどビクビクし 

ていたのでなんか俺も怖くなり、坂を急いで登りました。 

まぁ1つだけ俺でも分かる事は、あの場に間違っても入ってはならないってことだけでした。 

坂を上がってる間もずっといとこは 

『魂抜かれるかと思った』 

とかほざいてるし。 

別に何か知ってるとかじゃなくて、言い伝えがあるとかじゃなくて、古い伝統呪 

術とかじゃなくて、本当に何もいとこは知らないらしいがとりあえず怖かったら 

しい。

あと話はメチャ変わるけど、その日の昼ごろかな? 

寺行く前の俺とばあちゃんの会話 

俺『ひまだな~』 

ばあちゃん『じいちゃんの畑手伝ってきてや』 

俺『オッケ(結局手伝ってない)今日いとこ来るなら寺行こうかな~』 

ばあ『いかんいかん』 

俺『なんで?』 

ばあ『蚊が出よるけんいかん』 

俺『蚊なんか大丈夫!!』 

ばあ『いいやいかんいかん』 

今 に な っ て な ん か 分 か る 気 が す る ・ ・ ・ 

ばあちゃんがなぜあんな俺を止めたのか。 

現在この話は俺といとこだけの秘密である。ばあちゃんにはなんか怖くて寺行ったなんて言えなかった 

なんでだろ…… 

なにも知らないいとこが魂抜かれるって唐突に言ったのも気になるし…… 

誰か詳しい情報お願いします。あの時なんの儀式をやってたのか気にな愛媛県です

関連記事
コメント

管理者のみに表示
« 霊を抑え込む | HOME | 予兆 »