私の実家は関西の旅館で住み込みの従業員をしているのですが

2017.05.19.Fri.11:15

私の実家は関西の旅館で住み込みの従業員をしているのですが、

一度大学の友人を泊めた時の話。

友人が泊まりに来たのは

夏休みで8月の中頃だったと思う。

友人が泊まったのは4階の宿泊室で、

私は1階の従業員室(実家)に寝るつもりだったので

夜は10時くらいまで一緒に友人の部屋で酒飲んで、

私だけ1階に戻ってその日は寝た。

そして翌朝、友人はニヤニヤしながら

「昨日可愛いJKを廊下の電話のとこで見たんやけど

合宿かなんかで泊まってるん?」

と開口一番に私に聞いてきた。

うちの旅館は結構合宿で学生が泊まることがあるから

別におかしなことではなかったはず…なのだが

昨晩は酒飲んで騒ぐつもりだったから

他の宿泊客がいない階の部屋を用意してもらったはずなのだ。

そもそも…だ。

私「どうしてJKって分かるんや?」

友「だって制服着てたし」

何だって制服きたJKがいるんだよ…。

(このあと宿泊簿を調べたところ

どの階にも高校生の団体は宿泊していなかったことが分かる)

友「そんな訳ないだろ。ちゃんといるの見たし」

(友人は極度のヒビリで暗いところも怖がるような人間)

私「人の旅館で変なもの見るなよ(半笑)」

友「幽霊だっていうのか?ちゃんと足あったし、

廊下の電話で何か話してたし」

私「……?!」

友「どうかしたのか?」

私「その娘を見たのは何時ごろ?」

友「お前が帰った後やから11時くらいやな」

私「……そんなはずないやろ」

この廊下の電話は館内電話でフロントと電話できるのだが、

フロントは9時半で閉まるからそれ以降に電話することなどありえないのだ。

だいたい、私は1階に戻った時にフロントの前を通ってしまっていることを

見ているのだ。

事情を話すと友人は本気でびびってました。

うちの旅館で不慮の死を遂げたJKがいるのかどうかは知りませんが、

迷惑だから出てくるなといいたい。

そして友人も厄介なものをみるなといいたい。

関連記事
コメント

管理者のみに表示