糖質の女

2017.07.17.Mon.16:15

学校行こうと思って、エレベーターに乗ったら白いコート着た女が一人乗ってた。

外からは気がつかなかったけど、女児用玩具っぽい人形を抱いてて、しかも生臭い臭いが充満してる。

うわー、すげー気味悪いなー、とか思って背を向けていると後ろから

おもちゃとかに使われるちゃちい電子音声っぽい声で「暑いよ、痛いよ、辛いよ、殺して」って聞こえた。

かなり早口で一瞬だったが、kなり不気味で今でも耳にこびりついている。

その女が言ったのか、その人形にそういう機能がついているのかはわからないが。

で、怖かったので一階に着いたらダッシュで逃げた。

あとで。そのことを母親に話してみたら上野階に住む、糖質の女の人ではないかと言うことだった

どうと言うことは無いが、個人的には

で、それから3年後。

朝エレベーターに乗ったら、また白いコートの女がいた。

乗ってから後悔したがもう遅い、そしてまたあの生臭い臭いがする、しかしどうやら今回はあの人形を持っていないのでまだマシっぽいが。

かかわり合いになりたくないのでまた背を向けていたら、後ろから凄く強い力で掴まれて振り向かされた。

で肩を掴まれたまま「アタシの事を他の誰かに言ったら、お前ぶち殺すぞ!」とまるでおっさんみたいな声で言われた。

今回も一階に着いたら、振り切ってダッシュで逃げた。

でも、あの糖質の女、最初のエレベータの遭遇の一月後にベランダ飛び降りて死んでんだよな。

つーか、他の奴に言うなって言われたけどここに書き込んで大丈夫かいな?

関連記事
コメント

管理者のみに表示