100km婆

2017.07.23.Sun.16:15

関東地方のとある道路をスピードを出して走っているとよくないことが起きる。

その日もある若者が猛スピードで道路を走っていた。

若者がバックミラーを何気なく見ると真っ青になった。

後から信じられない速さでおばあさんが走ってきたではないか。

若者は怖くなり、更にアクセルを踏み込んだ。

時速100キロ―

だが、走ってくるおばあさんはその車を追い越して走っていった。

追い越しざま、おばあさんは運転席の方を向いてニヤリと笑った。

関連記事
コメント

管理者のみに表示