鉤手の男

2017.07.25.Tue.16:15

高校生のカップルが、ひとけがない田舎道で車を停め、中でいちゃついていた。ところが、女の子はとてもそんな気分にはなれなかった。さっきから、ラジオで脱獄犯に関するニュースがひっきりなしに流されている。何人もの人の命を奪っている連続殺人犯が逃げ出したのは、ふたりがいる場所から少し離れたところにある刑務所だ。犯人は“フック”というあだ名で呼ばれていた。片手が海賊のような鉤爪になっていて、それで人の命を奪うからだ。

 

彼氏は抱きついてきたり、キスしたりしてくるが、女の子はまったく気が乗らない。そんな態度を見て、彼氏は怒り出した。逃げ出した殺人犯が心配なふりをして彼を拒否していると思ったからだ。

 彼氏はいきなり彼女の体を突き飛ばし、いきなりエンジンをかけ、思い切りアクセルを踏んでその場から走り出した。そして、彼女を家に送り届けるまでひと言も話さなかった。家に着き、外に出て助手席のドアを開けようとした彼は、そこで腰を抜かして座り込んでしまった。助手席のドアに、鉤手がひっかかっていて、その根元から血が滴り落ちていた。

関連記事
コメント

管理者のみに表示