三本足のリカちゃん

2017.07.29.Sat.11:15

ある女性がトイレに入った。

するとそこにはリカちゃん人形が落ちている。

なんだろうと思って手にとって見ると、普通の足のほかに黄土色の足がついている。

驚いて地面に落とすと、

「私リカちゃん。呪われてるの……」

と繰り返し始める。

怖くなって女性はその場を立ち去ったが、そのリカちゃんの声は耳から離れなかった。

毎日毎日聞こえてくるリカちゃんの声。

女性はとうとう狂ってしまい、自分の鼓膜を破ってしまう。

被害者が自殺に至るパターンや、リカちゃんが2体存在し(片方は足だけ)足りないパーツを探しているというパターンなどがある。

「この話を聞いたり読んだりした人の所には、1週間以内に3本足のリカちゃんから電話が

かかってくるかも知れません。家電話かも知れないし、携帯かも知れません。予防法や撃退法も

ありません。あなたにできるのは、ひたすら1週間、リカちゃんからの電話がかかってこない事

を祈るしかありません…」と続く

関連記事
コメント

管理者のみに表示
« 紙くれ | HOME | さとるくん »