卒業制作

2017.08.13.Sun.21:15

T美術大学での信じられない出来事。

この年卒業する油絵専攻の女子学生は焦っていた。

原因は全くはかどらない卒業制作である。これを完成させて評価されないと卒業ができない……

しかし、焦りとは裏腹に一向に制作は進まなかった。

そして、とうとう彼女の焦りが頂点に達し、とんでもない行動に出た。

ビデオカメラを三脚に固定し、頭から灯油をかぶって自分自身に火をつけたのだ。

そして、この焼身自殺の様子をビデオカメラは冷酷に記録し続けた。

その後発見されたとき、黒こげになった彼女とビデオカメラの近くには、遺書が置かれていた。

そこには

「このビデオテープを卒業制作として提出します。」

と書かれていたという。

ビデオテープは現在も某教授の棚にしまわれているそうだ。

関連記事
コメント

管理者のみに表示
« 水死体 | HOME | 夢と違う »