FC2ブログ

最上階のスズキ

2018.07.26.Thu.20:07
僕の地元では有名な都市伝説。

「スズキ」と呼ばれる謎の男がいる。固定電話(親機)を手に持っていて、それはコードの類が一切繋がっていないにも関わらず、常に鳴り続けている。
このスズキに出会う方法が以下。しかし、成功すると戻ってこれなくなってしまうと言われています。自己責任で読んでください。

8階以上のエレベーターで、1階から乗って最上階のボタンを押す。
8階に着いたらそのまま1階のボタンを押す。
1階に着いたらまた8階のボタンを押す。これを8回繰り返します。この間、途中で誰かが乗ってきたりしたら失敗です。誰とも会わずに続けてください。

うまく行くと、8回目がスタートしたときに不自然な臭いが漂ってきます。それがスズキのいる世界とエレベーターが繋がった証拠です。
その後、エレベーターは最上階のボタンしか押してないはずなのに各階に止まります。このときにラップ音など、色々な怪現象が起こりますが、あなたに直接危害はありません。
ただし、やめるラストチャンスはここです。この後、階の真ん中辺りで上の方から小さく電話の音が聞こえてきます。
この音が聞こえてきてしまうと、以後エレベーターは最上階までとまりません。やめることはできなくなってしまいます。

最上階に着くと、そこには先程までの部屋はなく、ただ真っ暗な空間が広がっています。電話の音と、パタパタと走り回る音が聞こえます。それがスズキです。
この部屋からは出ることはできず、あなたはいずれスズキと出会ってしまいます。そうしたら、今度はあなたが「スズキ」になる番です。
真っ暗な空間で、鳴り続ける電話を持ったまま、次のこの手順を成功させた人がやってくるまで、スズキとして待ち続けるしかないのです。


関連記事
コメント

管理者のみに表示
« ザバレ | HOME | 犬鳴村 »