黒いリュック

2016.08.29.Mon.17:08

俺が小学生の時に体験?した話なんだけど、

心霊スポットでもある自殺の名所が近くにあったんだよね。

それで俺の友達のAが「肝だめしに行こうぜ!」って言い出して

俺とAとTの三人で行く事になったんだよね。

まあ、昼だったけど、それなりの雰囲気はあった。

で、少し森を歩いてったら何か黒いリュックが落ちてたの。

で、開けてみたら猫の頭やらなんかの目玉やら沢山入ってたのよ。

そこで全員気分を悪くして、その日は帰ったんだけど。

次の日Tが家に電話してきて「森へ行く…森へ行く」って連呼してたのよ。

で、学校の準備でいそいでたから、Tの事情は学校で直接聞けばいいや。

って思って電話を切った。

学校に着くとTは学校を休んでいた。

熱らしい、Aにも同じ電話がきたらしく、

「あいつ絶対昨日の所へ行くだろ」ってなって。

そのひ俺とAは昨日の森へ行った

あの場所につくとリュックは昨日より膨らんでいた。

怖かったけど、また開けてみたらTの頭が入っていた。

あのあとは二人で泣きながらTのお母さんに伝えるためT家にいったらTは家にいたんだ。

それで安心して次の日はTもちゃんと学校へ来ていた。

その次の日Tは死んだ、心臓麻痺らしい。

ちょっと今日の朝Aが「森へ行く…」って電話してきて

これを思い出したので投下しました。

関連記事
コメント

管理者のみに表示