夢で届くメール

2016.09.03.Sat.22:06

自分の友人(仮にT)が体験して

自分も一枚かんでいる話です。

Tが変な夢を見始めたのは、ちょうど一週間前、

近所の心霊スポットで遊んだころからでした。

そのとき自分も一緒にいたんですが

自分は夢なんかみないほうで気にはしていませんでした。

翌日、Tと学校であうと「夢、夢みなかったか!?」と

すごい剣幕で問い詰められ、見てない、と答えるとがっくりと

肩を落としてその話題には触れなくなりました。

それから数日後、真夜中にケータイにTからメールがきて

電話してくれ、とのことでした。

Tに電話をすると

まるでなにかにとりつかれたかのようにせきをきって

話し始めたのです。

Tがいうには、その変な夢は心霊スポットから帰ってきた日からはじまったそうです。

夢の中でTは家でPCをやっていてメールが必ず届くそうです。

そのメールには添付ファイルがついていて

心霊スポットの画像だったそうです。

次の日の夢はその心霊スポットから

すこし歩いたコンビニの前

次の日はそのまたむこうのガソリンスタンド、というように

心霊スポットから少しずつ移動しているそうです。

よく聞くような話なので信じていなかったのですが

次の日にTの家に行き詳しく話を聞きました。

それによるとその画像が(?)今いるのは

Tの家のうちの前で、家に到着してからは夢に変化がない、

とのことです。

別に夢のことだから、と気にしなかったのですが

Tは怖がりで迷信深いタイプでこれは心霊スポットの呪いだ、

と言い出して聞かないのです。

自分はTの思い込みだと考え

別のことに興味をむかせることにしました。

Tがその話をしなくなるのに数週間ようしましたが

なんとかTはその夢を見なくなったようです。

しかし自分が一番怖かったのはTが夢を見始めたその日

実は自分も同じような夢を見たのを思い出したんです。

でも自分は夢の中で自分にきたメールをTに送ってしまうんです。

自分がみたのはそれ一回でした。

Tは今でもたまにその夢を見るそうです。

もちろん自分がその同じ夢を見てその夢の中でTにメールを送りつけた

その時に・・・。

関連記事
コメント

管理者のみに表示