ピエロ

2016.10.07.Fri.16:19

かなり前にテレビでアイドルがしてた話。

うる覚えなんで多少脚色。

-----

彼女が幼いころ親戚から2体のピエロの人形をもらった。

もらった当初は大変気に入ったのだが

だんだんその2体のピエロ人形を薄気味悪く感じ

やがてそれを持っているのも嫌になった彼女は

その2体の人形を近くの公園の砂場に埋めたのだった。

そしてその夜。彼女は部屋で眠りについていた。家には彼女ひとりだった。

突然部屋に荒々しく誰かが入ってきた。

家族のだれかと思いつつしかしその様子を不思議に思った彼女は

そっと薄目を開けて入ってきた人物を確かめた。

なんとそこには彼女がその日砂場に埋めた

ピエロ人形と同じ格好をした2人のピエロがいたのである。

その姿はどこからどうみても人間である。

そしてあろうことかその2人のピエロは彼女の部屋を滅茶苦茶に荒らしだした。

「けけけけけ」と叫びながらとても楽しそうに。

片方のピエロは机の上の物をいたるところに放り投げて机の上で踊っている。

もう片方のピエロはタンスやクローゼットを次々と倒していく。

それらは相当な重さのはずなのにそいつはそれを軽々とやっている。

そこまで見た彼女は目を硬く閉じその悪夢が終わるのをただひたすら耐えて待っていた。

次に彼女が気が付いたのは母親に起こされたときだった。

部屋は荒らされたままであった。

そして彼女の枕元には

捨てたはずの2体のピエロ人形が並んで座っていた。



関連記事
コメント
少々疑問が
 彼女が幼いころ、とありますから、幼稚園か、せいぜい小学校低学年くらいでしょう。そんな小さな子供がなぜ家に一人で眠っていたのでしょうか?
 欧米では幼い子供でも1人家に残して両親が外出するのは普通の事ですが、日本ではまずありえないと思います。子供を一緒に連れて行くでしょう。その点がどうも不審です。

管理者のみに表示
« 牛の首  | HOME | ご飯だよ »