マリア像

2016.11.16.Wed.12:08

友達から聞いた話。

その友達が小さい頃の話だ。

ある日、友達は自分の部屋で宿題をしていたそうな。

机に向かった彼女の後ろの棚の上の方(幼い彼女には手が届かない位、上)に、

ガラス(?)で出来た聖母マリア像が置いてあった。

彼女が机に向かっていると、いきなり「ガシャン!!」という音が聞こえ、

振り向くと、マリア像が落ちて壊れていた。

マリア像は首の部分で真っ二つに

折れてしまっており、破片がキラキラと、沢山周りに散らばっていた。

彼女はびっくりして、すぐに母親を呼んだ。

母親に怒られる!!と幼い彼女は思ったので、

「私、何もいたずらとかしてないのに、マリア像が勝手に落ちたんだよ、信じて!」

と言いながら、母親を部屋に連れて来た。

・・・すると、床に落ちていた筈のマリア像は其処になかった。

いや、破片は散らばったままだった。

しかし、像自体は床になかった。

そして、置いてあった棚の上を見ると・・・・

そこに、マリア像の体が置いてあった。

そして体の横には、首がきちんと置かれていたらしい。

関連記事
コメント

管理者のみに表示