何だったんだろう?

2017.01.10.Tue.16:17

3年くらい前の冬1月の、とある日曜日の夜に静岡県焼津市で夕食を食べてから大崩れ海岸を通って静岡市へ戻りました。分かる人なら、うなづかれるでしょう。ここは有名な心霊スポットで様々な噂がある場所です。

夜8時くらいでしたが場所が場所だけに我々夫婦の車以外に全く通行車両がありません。そんな中2人で「出るぞ、出るぞ!」とふざけ合いながら時々手を後ろに回して後頭部をツンツンするなどふざけながら走りました。

結局、何も出ず起きませんでしたが最後に長く狭く暗いトンネルを抜けると洋上橋を走ります。

その洋上橋にかかってすぐ右側、つまり対向車線側の橋桁に足をかけ街灯を手でつかみながら若い女性が海を眺めています。白い毛糸の帽子に長い髪、白い防寒着にジーンズ姿で長身の女性の後ろ姿でした。

ここは、どちら側にも歩道は無く車道だけですしトンネル出てすぐ右側にある駐車スペースには車はありません。

女性が1人で夜の海を眺めていた?

確かに洋上橋を渡ってちょっと行くとマンションがありますから散歩していた人かも知れませんが何してたんだろう彼女?歩道も無い寂しい場所で。

ところがです。後に妻にその女性の事を聞いても覚えていないとの事。何やってんだろう?って話してたのに……。

最近になってから、こういうサイトで帽子かぶった長身女性の怖い話を知りました。八尺様とか悪皿、他に赤い服の女性話です。

まぁでも私に何の異変その他起きてませんから…もしかしたら真逆の存在もあるんじゃなかろうか?とも思いました。

ふと思い出しましたので投稿します駄文失礼しました。

P.S その大崩れ海岸ですが現在通行止めとなっており通行する事は出来ません。

関連記事
コメント

管理者のみに表示