昔遊んでた防空壕

2017.01.16.Mon.11:09

住んでるとこの割と近くに山があってさ。

山って言ってもけっこう小さくて、周りの土地を開発した余りみたいな場所なのかな?

小学生の低学年でも探索できるくらい狭かった。

小さいころはよくクヌギの木でカブトムシとか

採ってたりしたんだけど、よく見ると斜面あたりに浅い防空壕の跡みたいなのがあって、

そこに友達数人と入ったことあるんだけど、

ひんやりしててけっこう心地よかったんだ。

山の斜面を5mくらいお椀型に削ったような見た目で丁度いい広さだった。

このときは防空壕だって知らなかったから(防空壕自体を知らない)

ひみつ基地感覚だったかな。

ただの横穴って感じであんまり怖い雰囲気とかもなかった。

俺、最近この防空壕に久しぶりに行ってみた。

今はけっこう離れた場所に

住んでるから、その山自体最近どうなってるか知らなかったけど

アスファルトの感じとか微妙に変わった程度であの頃と一緒だった。

防空壕もあった。

前は気がつかなかったけどよく見たら門みたいなのがあったし

ああ、やっぱこれって防空壕だったんだなって再確認した。

ただ、中をのぞいたら人が居たんだよ。

女の人で、40歳くらいのおばちゃん。髪はだらんってしてたけど

もちろんユウレイとかじゃなくってちゃんとした人間な。

よくわかんないけど奥の壁近くでしゃがんで、地面をいじってた。

こっちに気がついてないみたいだから、

俺としては知らないおばちゃんと一緒に防空壕入るのもあれだし、

ちょっと近くの公園(10mくらい先にある)で時間つぶして

その人が居なくなったらまた来ることにした。

それで公園からなんとなくチラチラ見ながらケータイいじってたんだけど

なんか15分くらい待っても出てこない。

そのへんに居たおっちゃんがこっちを怪しそうな目で見てくるのが地味にキツイ。

ひょっとして定期的に手入れをしてる人なのかな、とか考えたけど

途中俺がトイレ行ったから、その隙にいなくなったのかもしれないし

また防空壕のほうにフラッと足を運んでみた。

そしたらまだ居た。なんていうか、姿勢も位置も変わってない。

固まってるとかじゃないんだけど、ただひたすら地面をいじってる。

なんとなくこれ以上待っても無駄な気がしたんで

そのまま俺は帰った。

これで終わり。

かと思ったんだけど

次の日の朝。

ニュースを見てたらあの防空壕がうつってる。

あんな田舎でもときどきテレビに出て必死にアピールしてるけど

あんなとこ観光にもならないだろ、と思ってたら

どうもそういう話じゃないようだった。事件だった。

「え?え?」って動揺しまくったんだけど

あの防空壕で死体が発見されたらしい。

10歳くらいの子供の死体で、地面に埋められてたらしい。

まさか、と直感したんだけど

犯人が連行される映像で確信した。

正面からはうつらなかったけど、40歳くらいのおばちゃんで、髪がだらんってしてた。

それで俺が一番怖かったのは次なんだけど、

死体が埋められたのはけっこう前で、11年前。

俺が昔遊んでたときから埋まってたらしい。

関連記事
コメント

管理者のみに表示