エレベーターのレイコさん

2017.01.16.Mon.16:10

いくつかある中でも最も大きな校舎のエレベーターに、レイコさんが出るという。

レイコさんは、食堂がある最下層の地下階からエレベーターに乗ってくる。

フワフワした長い黒髪を顔の横でふたつに結んだ、大きなタレ目と黒い眉が印象的な、目鼻立ちのハッキリした色白の美少女だ。

ただし、古い体操着と不自然な程に絶やさぬ満面の微笑みに、あなたは違和感を感じるかも知れない。

レイコさんは行き先ボタンを押すあなたの背中にピッタリと貼りつくようにして、「6階」のボタンを押す。

エレベーターが上昇を始めても、あなたの背中に感じる気配はそのまま動くことはない。

レイコさんに出会ってしまった時の対処は以下の通りである。

①決して動いたり、声を出したりしてはいけない

②通過前に間に合えば「3階」のボタンを押して、扉が開くのを待つ

③3階に着いたら速やかに降り、そのままエレベーターの扉が閉まるまでは前以外を見ずに直進すること

④もしも3階に間に合わない、または3階に着いても扉が開かない場合は6階に着くのを静かに待つこと。扉が開くとそこは真っ白な空間であるが、臆せず降りること。この際、必ず右足から踏み出さなければならない。

…この後にもいくつか対処法があるようだが、残念ながら私は知る事ができなかった。

しかし対処法を誤れば二度と戻って来る事ができないとの話である。もしご存知の方がいらっしゃれば、補足をお願いしたい。

またレイコさんが現れるのは現実世界だけとは限らないらしい。

もしもあなたが夢の中でレイコさんに出会ってしまった時はこの覚書を思い出し、対処を間違える事のないよう心よりお祈り申し上げる次第である。

関連記事
コメント

管理者のみに表示