助けようとしてくれていた

2017.01.27.Fri.21:42

7年前、スピリチュアルな力を持っているという男性と同棲していました。

彼との出来事を思い出すと、いま冷静に考えても、アレはいったい何だったんだろう、と思える不思議な体験がいくつもあります。

怖い内容ではないですが、今回はその中のひとつを投稿しようと思います。

夜ベッドで寝ていると、鮮明な夢を見ました。

夢の中でも私はベッドに横になって寝ていました。

寝返りをうって横を向くと、ベッドの脇に女性がいて、私に必死に何かを訴えていました。

ハッキリと言葉は聞きとれませんでしたが、たぶん、

「 逃 げ て 」

・・・と。

そして私の腕をつかんで、どこかへ連れていこうとしていました。

怖いと思ったその瞬間、目の前がカッと光って目が覚めました。

隣で寝ていた彼の存在にホッとしたものの、怖くて彼を起こしたところ、「大丈夫、俺が追い払ったから」と言われました。

彼の力を信じていたので、何も言わなくても夢の内容が伝わったことは不思議にも思わず、ああ、彼が守ってくれたんだ、と思いました。

その後彼女が夢に現れることはありませんでしたが、私はその夢がずっと気になっていました。

一年後に彼と別れてから、夢の意味がわかった気がしました。

彼は、金目当ての詐欺師でした。DVまで受けました。当時は警察沙汰になったりいろいろ大変でした。

あの夢の中の女性は、本当に私を助けようと訴えていたんですね・・・。

彼が、彼女を追い払うために霊的な力を使ったことを思うと、ゾッとします。

追い払う、って、彼女にいったい何をしたんでしょう。

今でも彼女のことを思い出すと、悲しい気持ちになります。

あの時は気づかなくてごめんなさい。助けようとしてくれて、ありがとう。

関連記事
コメント

管理者のみに表示