電話の相手

2017.01.31.Tue.21:00

これは、ある友達から聞いた怖い話です。

ある日、A子とB子とA男とB男の4人で、肝試しにいこうということになりました。A子はとても霊感が強く、反対はしていましたが…。

肝試しの場所は、幽霊がよくでるという噂のトンネルです。当日、12時くらいに車でトンネルへ出発。

到着して、トンネルの中にはいりました。

最初は何もなく、だんだんおくえと進んでいきます。人どおりもなく、しーんとしています。進んでいくと、下り坂でおくが何も見えない状態でした。

そこからいきなりA子が、ここからいっちゃだめーっと言いました。でもみんなは大丈夫と言って、おくえと進みました。するとA子は倒れてしまい、みんなかけよりました。

すると下を向き、いきなり立って逃げないでと叫びました。

その後A子は前を向きました。その顔は、のっぺらぼうのようで、顔がなく、真っ白でした。みんなパニックになって逃げました。逃げないでーと言って追いかけてきます。逃げてる途中、A子がまた倒れました。3人は、A子をかつぎ、車におろして、帰りました。次の日、A男はA子に電話して、何があったのと聞きました。すると、逃げてほしくなかった。寂しかった。

そんな感じの電話だったそうです。A男は二時間ほど電話でしゃべりました。

その後、A子に何しゃべったかきくと、覚えてないと言って、2、3分で電話をきったそうです。それなら、A男が電話していた人は誰だったんだろう…。

何を伝えたかったのだらう。

関連記事
コメント

管理者のみに表示