高校の頃の話

2017.02.03.Fri.21:42

高校の頃の話。

高校生最後のお盆休みを彼氏のうちで過ごすことになった。

彼氏の家には彼の父、母、妹がいてお盆ということもあって甥っ子もきていた。

わたしは彼の家族には凄くよくしてもらっていたので泊まりに行くことなんかしょっちゅうでその日も泊まりの予定で遊びに来ていた。子供が好きなわたしは3歳ばかりの甥っ子と遊び疲れ、部屋で一休みしていた。

すると彼が部屋に戻ってきて「疲れたろ?俺らはおじいちゃんちに少し顔出しに行くから寝て待ってな。」と言っていたので遠慮なく寝ようとベッドに横になってゴロゴロしていた。すると、なんでだろうか、急に眠気に襲われてウトウトし始めた時。

「行くな!!!!!!」

って耳元で聞こえた。例えるならドスが聞いた男の人の声で。寝ぼけてたし空耳か、ぐらいにしか思わなかったよ。

それで、ここから少し夢か現実かよくわからなかったんだけど。

なんかふと目があいて横見たらおじいちゃんちに行ったはずの彼氏が立ってんの。んで、帰るの早いねってしゃべろうとしても声出なかったんだよね。これが金縛りってやつなのかな?動けもしなかったし。で、なんか彼の顔凄い青白いのね。とりあえず動けるように努力してみて思いっきり力入れたら体動くようになってさ。起き上がったら、彼いないんだよ。は?って思ったけど夢って事にしてまた横になった。そしたらまた体が痺れてきて、動けなくなっちゃって。隣を見れば先ほどの状況。彼が隣に立っている。違ったのは表情だけ。

彼、笑ってるんだよ。

なんかおかしいって気づいたけど体動かないし。それで、突然彼があたしの上に乗ってきて

「こいよ」

「ごい″よ″ー!!!!」

って思いっきり引っ張ってくるんだ。とにかく顔がやばかった。説明できないけど、人の顔じゃなかったよ。引っ張れて痛いのに動けない。

でも、ふと思い出した。金縛りにあうまえに「いくな!」って言ってた声。

何か関係あんのかと思ってさ。声なんか出ないけど心の中で「いかない。いかない。いかない!」って叫んでた。そしたら、

「ただいまー!」

って聞こえてきてそれと同時に金縛りも溶けて引っ張る彼もいなくなってなんか安堵の涙でてきて。ホンモノの彼が部屋に戻ってきてどうしたの?!って。事情話たら、ごめんな、俺の家たまにこういうことあるんだって。あたしの腕は引っ張られた時の赤い指の跡が残ってて彼、相当びっくりしてて。

今までそういう体験なかったしビックリしすぎてしばらく彼の家には行けませんでしたw

ちなみに彼の家はかなり山の方で周りには家もありませんでした。

あの時の行くなって声はなんなんだろうか。そして一緒に行くと言ったらどうなっていたのだろうか。考えると今でも怖いです。

関連記事
コメント

管理者のみに表示