妹の話

2017.03.05.Sun.21:15

私の妹が15,6年位前に奈良県で季節社員をしていました。奈良県S市Mに会社の寮として古い二階建てアパートのうち101、201、202号室が借りられており妹は、関東出身の同じ年頃のコと201号室を割り当てられました。

 そのアパートでは、夜布団に入ると 床を家具を引きずるような大きな音や、壁をドンと叩く音、また男性〖中年男っぽい〗怒鳴り声が何回も聞こえて眠れなかったそう。でも隣の部屋は、同じ会社の女の子しか住んでないし、下の部屋もそう。あれだけうるさいのに下の部屋には、聞こえて居ないという。

 妹と同室のコもうるさくて眠れずふらふら。間取りは、4畳半、6畳の畳間と台所 台所の隣にトイレと風呂場があり台所が昼間でも何故か気味が悪かったんだそう。

妹の部屋は、4畳半の部屋で台所と磨り硝子のドアで区切られていたが閉めていても、誰かが通り過ぎるのが見えたり、開けておくと裸足で歩いて来る足音がハッキリ近くに聞こえる。6畳の部屋のコも同じ現象を感じており、更にTVを見ていると急にボリュームが上がりはじめたり、うつらなくなったり挙げ句の果てにたいして電気を使って居ないのにブレーカーが頻繁に落ちて復旧出来ない。妹がこんな所に住めないと不動産会社の担当に数々の怪奇現象を訴えるも、ききいれてもらえず、会社もやめてここを出ようとした矢先、隣の202号室の二人が出たので隣に引っ越しました。202のコ達が引っ越す前に『貴方達の前に201にいた人も霊がいるから耐えられないって言って出ていった』と、教えてくれた。妹達が隣に引っ越したあと201は、外から施錠されその後使用されて居なかったみたいです。ここは、奈良でも有名なM神社も近くにあり、妹は、そんな風景も気に入っていたが結局身体を壊して帰ってきた。帰ってきて数年は、余り奈良での話をしたがりませんでした。あれから15,6年経った今も妹は、あれから発症したパニック障害を持ったままです。

 最近知り合いから霊能者を紹介され、いもうとを見てもらったら 奈良での話を言い当てられ、そのアパートのあの201は殺人事件があったとはなしていた。男性が酒を飲んで暴れている、たぶん男性の奥さんが首を絞めて殺した だいぶ前の話と言う。妹は、確かにそこにいた時は、この男性の凄まじい影響を受けていたが今は、それはない。思い切って奈良のM神社にお参りに行って見ては?と。

奈良県S市Mで過去にそんな事件ありましたか?ちなみにアパート名は、地名のM

Mアパートです…今もあるのかあのアパート。また、その事件知ってる人いたら教えて欲しいです。

 

関連記事
コメント

管理者のみに表示