サウナ

2017.09.19.Tue.11:15

半年程サウナで働いていた時期がありました。

サウナは死亡事故がかなり多いです。

月1くらいで遭遇します。

自分が働いてたサウナは当時は家が無い日雇い労働者と

怖い人と、帰れなくなったリーマンが主な客層でした。

死ぬのは酔った日雇いばかりなので

死人が出る度に「身元不明」の無縁仏として

警察が引き取りに来てました。

サウナは常連が多いのですがロクな客がいないので、

客が死んでも「仕事増やすんじゃネーヨ」程度のリアクションだったのですが

今でも強烈に頭に残ってる事故が一つあります。

続きを読む "サウナ"

採石場

2017.09.18.Mon.21:15

僕が6,7年前砕石場で働いていた時の話。

僕と友人の坂野、窪田の3人と他5人でプレハブ小屋の会議室で

酒を飲みながら他愛のない話をしてた。あれは、21時頃だろうか。

僕は、トイレに行こうと会議室を出て外に通じる扉に手を掛けた。

と、何か外からうめき声が聞こえてきた。

「ううぁあ」

と掠れた、苦しそうな声だ。

僕は、会議室の方を振り返った。

この現場にいるのは扉の向こうの7人と僕だけだ。

続きを読む "採石場"

心霊番組

2017.09.18.Mon.16:15

俺が心底怖かったのは、

いささか古い話だが、

俺が中学生の時、夏になると好きな心霊スペシャル番組をよく見ていた。

番組自体はよくある心霊スポットにレポーターが霊能者と行くやつ。

それをスタジオでゲストがあーだこーだ無責任なコメントをする。

番組自体は今の心霊番組とほとんど同じで、

当時の俺は怖かったが、今見たら、たわいない内容だと思う。

番組はこんなありふれた内容だったのだか変なのは、

心霊スポットのレポートが終わってから司会者が、

「この人たちは身元不明の人たちです。」

といくつかの写真を見せる。

続きを読む "心霊番組"

パチパチ

2017.09.18.Mon.11:15

深夜2時過ぎ、寝ている俺の耳に「パチパチ」とい音が聞こえてきた。

「ん?霰か雹でも降ってるのかな・・・」

と無視して寝てた。

しかし、その音は窓の外じゃなく、下の方からするような???

パチっと目が覚めると周りが煙で霞んでる。

「か、火事!???」

俺の寝ていた下の店舗から出火したようで、もう畳の隙間から煙が立ち上っていた。

続きを読む "パチパチ"

ホームルーム

2017.09.17.Sun.21:15

今から14年前の小3の時の話です。

国語の授業で自分の父親について作文を書く

という課題があって、順番に教壇の前で読み上げることになりました。

男子のH君の番になって、彼は

「僕の父は空自のパイロットで、僕も将来は父の様なパイロットになりたいです」

という内容の作文を発表しました。

私は単純にH君の父チャンカックイーとか思ったのですが、

担任の女教師のE(40代)はH君が作文を読み終わるやいなや、

いきなりフルスイングのビンタでH君を張り倒し、

「其処に正座しなさい!」

と言って教壇の上に座らせました。

続きを読む "ホームルーム"

後部座席に

2017.09.17.Sun.16:15

中学の修学旅行のときの話です

観光地は京都奈良で、往路は新幹線・復路はバスでした。

その帰りのバス内での話なのですが、フ

ィルムが余ったため車内で写真を撮りまくって

フィルムを使い切ろうと思い、

後部座席の方にカメラを向けファインダーを覗きました。

・・・・・。

違和感の正体は一瞬で分かりました。

バスの後部の窓ガラスの外側に

パンパンに膨れ上がった人の顔があったのです。

凝視できなかったため性別は判らなかったのですが、

顔の大きさは普通の人間の倍以上はあったと思います。

続きを読む "後部座席に"

死ぬほど恥ずかしい検問

2017.09.17.Sun.11:15

バイクで遊びに行った帰り道、彼女が私の股間に手を伸ばしてきました。

まあいいかと思ってそのまま運転していると、

ベルトとチャックも外されて、いつの間にか私の息子も大きくなってきました。

動きがハードになってきて、

まさかこんな状態で絶頂に達することはないだろうと思っていたけど甘かった。

心の中で思わず「こんなの初めて!」と叫びつつ、

息子はドンドン大きくなってきました。

ふと前を見ると飲酒検問!

あわててズボンを上げようと思ったものの、バイクは常に両手両足で操作する乗り物。

続きを読む "死ぬほど恥ずかしい検問"

真犯人

2017.09.16.Sat.21:15

俺の実体験なので、怪談のような怖さはないんだが、

むしろイヤな気分ののこる怖い話をひとつ。

いろいろ家庭の事情があって、東京で独り暮らししてたときだから

もう今から10年以上前の話なんだが、当時付き合ってた彼女とあまりうまくいってなかった。

なんていうか独占欲の強い女で、プライドと嫉妬がとにかくすごい。

俺の実家の妹にまでヤキモチを焼くくらいの女で、

さすがにガマンの限界を感じた俺は、もう別れようと思ってたんだが、

向こうには俺と別れる気なんかサラサラないらしかった。

ところが、ある晩、俺が部屋で独りでのんびりしてると、

いきなり部屋に彼女から電話がかかってきて、

「あんたなんか私の彼氏じゃないよね?」

といきなり言い出した。

続きを読む "真犯人"

いじめ

2017.09.16.Sat.16:15

福岡の田舎で本当にあった話。

俺の中学校で「ケン」ってヤシがA、B、C、Dにいじめられて自殺した。

かなりヒドイいじめだったらしい。

ケンの両親は警察に訴えた。

しかし、Aの親がかなりの権力者だったから、

金で事件をもみ消しやがった。(田舎ではよくある)

続きを読む "いじめ"

呪いの儀式

2017.09.16.Sat.11:15

に本当に体験した話なんだけど、

同じクラスの同級生Hとけんかしたんだけど

相手が強くて負けちゃったんだ。

悔しくってたまらなかった俺は

本で読んだ呪いの儀式を実行。

「氏ね」と念じながら左手に思いを集めて、

相手に触れて注入。

すると体育の時間に徒競走をしてた同級生Hは

転んでひざを怪我した。

「これはすごい!」

と思った当時小3の俺はむかつくたびにその儀式をした。

続きを読む "呪いの儀式"
« Prev | HOME | Next »