眼の不自由な人

2018.06.10.Sun.21:56

就職して田舎から出てきて、一人暮らし始めたばかりのとき。会社の新人歓迎会で、深夜2:00過ぎ頃帰宅中の話。

その当時住んでたマンションは住宅地の中にあり、深夜だとかなり暗く、また人通りもほとんどなく、私はビクビクしながら一人帰宅していた。
続きを読む "眼の不自由な人"

ミンキーモモ

2018.06.09.Sat.21:50
10年ほど前の話です。

当時学生だった私は、友人とドライブに出かけました。昼間にもかかわらず、「横須賀の心霊スポットを見に行こう」というものでした。

場所は、ご存知の方はマニアと呼ばれる『旧*部倉トンネル』。
続きを読む "ミンキーモモ"

全く意味がわかりません

2018.06.08.Fri.21:49
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、 そのバスは右に曲がったそのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。

だって、いつものような、おばあさんもがいるから、最後まで行ったんです。痛いから。
続きを読む "全く意味がわかりません"

旅館の求人

2018.06.07.Thu.21:48

丁度2年くらい前のことです。旅行にいきたいのでバイトを探してた時の事です。

暑い日が続いてて汗をかきながら求人をめくっては電話してました。ところが、何故かどこもかしこも駄目,駄目駄目。
続きを読む "旅館の求人"

立ち入り禁止の波止場

2018.06.06.Wed.21:07

友達の怖い話。

仮にK君としよう。彼は沖縄出身で、若い頃はけっこうヤンチャなやつ。

ホントにおばけなんかいるのか?
じゃあ、ためしてみようなんて。

たとえば夜中の防空壕。沖縄には今でも白骨化した死体とかけっこう残ってて、夜中にオバケが写そうと、友人にカメラ向けてピースで写真を撮ったり、夜中2時くらいに海で泳いで、友人にカメラもたせて写せとか。
(結局何もなかったと言ってた)
そんな肝っ玉優れたやつ。
続きを読む "立ち入り禁止の波止場"

普通の子に戻れた日

2018.06.05.Tue.21:06

小さいころ、私は知的障碍を持っていると思われていました。

言葉や文字に対する遅れは見られませんでしたが、コミュニケーション能力が欠けているとしか思えない様子だったそうです。
続きを読む "普通の子に戻れた日"

一途な思い

2018.06.04.Mon.21:05

僕の家の隣に女の子が越してきたのは小四の夏休みだった。彼女の家庭にはお父さんがいなかった。

お母さんは僕の目から見てもとても若かったのを覚えている。違うクラスになったけど僕と彼女は仲良くなった。
続きを読む "一途な思い"

家族の奇行の真相

2018.06.03.Sun.21:04

自分の身に起こった今でも信じられない実話です。

まだ僕が中学3年だった頃、父親と母親と弟(まだ小学校低学年)の4人家族でした。

紅白歌合戦を見終わって、いい初夢でも見るかな…ってな具合で寝たのはよかったんですが、
真夜中に悪夢(見た夢の内容は思い出せない)を見て、突然真夜中に起きました。
続きを読む "家族の奇行の真相"

おにいさん

2018.06.02.Sat.21:04

生まれは都市圏だけど、まだ緑が多かったころなので遊び場には事欠かなかった。家の近くに大きな空き地があって、毎年盆踊りをそこでやっていたのを覚えてる。

その空き地が潰されて大きな工場が出来たときに、自分の遊び場所がなくなってすごく悲しい思いをした。
そんな頃の話。
続きを読む "おにいさん"

天国からの放送

2018.06.01.Fri.21:03

聞いた話である。

そのカセットテープは、ある日、突然郵便や宅配便で送られて来るそうだ。

もちろん、差出人の名前なんかない。
テープ自体はどこででも手に入る安物なのだが、小さなカードが同封されている。内容はだいたい次の通りだ。
続きを読む "天国からの放送"
« Prev | HOME | Next »