雪山

2018.02.08.Thu.21:31

これは、山の測量を仕事にしているある男性が体験した話である。

---
測量へ行く時は、通常3人のチームを組んで行くのだが、ひとりが風邪をひいて寝込んでしまい、仕方なく同僚と僕の二人で行くことになった。

山の恐怖は十分承知だったので、境界を案内してくれる地元の男性に測量も手伝ってくれるようにお願いした。男性からOKの返事をもらい、僕たちは3人で山に入った。

前日から雪が降り続き、山は真っ白だった。しかしポールがよく見えたので、測量は順調にスタートした。

午前中に尾根の所まで測り終わり、休憩を取ろうと思っていた矢先に男性の携帯が鳴り出した。

彼はしばらく話をしてから携帯を切ると、急用ができたので山を下りたいと言う。



続きを読む "雪山"

立体駐車場

2018.02.07.Wed.21:27

これは、ある男子大学生が経験したアルバイト先での話である。

---
大学に入学して3ヶ月ほど経った頃、僕は大型スーパーでバイトを始めた。23時の閉店まで入っている遅番は、仕事が終わったら店の駐車場を見回りして帰るというのがルールだった。




続きを読む "立体駐車場"

もう一つの顔

2018.02.06.Tue.21:26

これは、ある女性の友人に起こったという出来事の話である。

---
学生時代の友人のM美の話をしようと思う。その日、私はM美が一人暮らしをしているアパートへ遊びに行った。

私はじゅうたんに横になりながら、M美はベッドに腰掛けてのんびりくつろいでいたが、ふとベッドの下に目線をやると、人の鼻のようなものが見えた。



続きを読む "もう一つの顔"

あと10分

2018.02.05.Mon.21:25

その日、女性は終電より2本前の特急電車に乗って帰宅していた。

あと3つで最寄り駅に到着する頃、途中の駅で一人の男が乗ってきた。その男は電車のドアが閉まると、突然まわりをキョロキョロし始めた。



続きを読む "あと10分"

出発前

2018.02.04.Sun.21:24

「おまえ、早くしろよ」

男は支度をしている妻に向かって言った。女ってやつは本当に時間がかかるもんだ。

「もうすぐだから。そんなに急ぐことないでしょ。…もう、ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」

確かにせっかちだが、今さら仕方がない。



続きを読む "出発前"

リサイクル

2018.02.03.Sat.21:23

駅のホームにあるベンチに座り、電車を待っていたときだった。隣に赤ん坊を抱いた女性が座った。

子供が好きなので、子供のほうに目がいってしまう。赤ん坊を見ようとしている自分に気づき、母親の女性が話しかけてきた。
続きを読む "リサイクル"

手に残る感触

2018.02.02.Fri.21:22

昨年のお盆休み、ある男性が実家に帰省していたときに経験した話である。

---
お盆休みの半分が過ぎ、残り少ない休日を中学時代の友人と楽しく過ごしていた。今回は車で帰省しており、実家の近所を車で走り回っていた。

友達を送った帰り道、夜でわかりにくかったこともあり、気づいたら山道に入り込んでしまった。あたりは真っ暗で、時間も夜中の1時を過ぎていたので対向車もいない。

続きを読む "手に残る感触"

見覚えのある手

2018.02.01.Thu.21:21

この話は、ある男性が実際に体験した話である。

---
10年前の話だが、俺が尊敬している先輩の話をしようと思う。

当時、クライミングを始めて夢中になっていた俺に、先輩が最初に教えてくれた言葉だ。

「ペアで登頂中にひとりが転落してしまったら、上の者はできる限り努力をして助けろ!ぶら下がっている者は、上の者を助けるつもりで自分のザイルを切れ!」

そして、その先輩は俺とのクライミングで自分のザイルを切った…。
続きを読む "見覚えのある手"

三号室の住民

2018.01.31.Wed.21:01

その店はある地方都市の風俗街の中にあったので、出勤前の風俗嬢や風俗店の従業員の客が多かった。

かなり人気のある店だったが、その理由は「出前」にあった。

店の辺りには風俗店の寮(店側が女の子達の為に借りているアパート)が数多くあり、そこに住む風俗嬢からの出前が毎日何十件もあった。
そのほとんどがラーメンだけとか餃子だけとかの単品注文。



続きを読む "三号室の住民"

夢の条件

2018.01.30.Tue.21:03

10日間に分けて連続で見るこの夢には一つずつ条件があり、それをクリアしなければならない。


1日目---
自分の部屋で寝ている夢を見る。
すると、一人の女の子が窓からあなたを覗いている。
【1つ目の条件】
その女の子を部屋に入れること。


2日目---
女の子が部屋にいる。
うつむいた彼女の顔には長い髪がたれていて顔が見えない。
なにか、つぶやいている。
聞くと、「お願い..」「お願い..」と言っている。
【2つ目の条件】
女の子を布団に入れてあげること。
そして自分も添い寝してあげること。





続きを読む "夢の条件"
« Prev | HOME | Next »